096-321-6060

受付時間9:00~20:00(日·祝休み)

お問い合わせはこちら

雨漏りの調査にはどんな方法がある?

雨漏りの修理工事の前には、調査が必要です。調査では、どこで雨漏りが起こっているかどれくらいの範囲で起こっているのか、詳しく調べます。

調査の方法や用いる道具は、業者によってさまざま。

今回は雨漏りの主な調査方法について解説します。

【①ヒアリング・目視】

屋根裏の修理

依頼主に、被害状況などをヒアリングし、目視で原因を突き止める方法です。

いつから雨漏りに気付いたか、雨漏りが起こっていると思われる箇所はどこか丁寧にヒアリングし、家の中と外を隈なく目視で調査します。

【②散水調査】

散水調査

散水調査は、雨漏りが起きていると思われる箇所に、水をまき、雨水の侵入経路を特定する調査です。

雨水の侵入口は、見ただけでは分かりづらいもの。

散水調査は、実際に雨を降らせ、雨漏りを再現することでどこから水が漏れているか確認します。

散水調査は、屋根に水をまくという非常にシンプルなやり方ですが、実際の雨は
大雨・小雨・風を伴う雨など、降り方はさまざま。

したがって、散水調査でもあらゆる雨のを降らせます。水量・降り込む向き・水圧など条件を変えて水をまき、多くの状況を想定して原因を特定するのです。

雨漏りの根本原因を突き止め、再発を防止するためにも、散水調査は非常に有効ですな調査方法です。

【③サーモカメラ】

サームカメラ

高感度の赤外線カメラで家を撮影し、温度変化を測ることで雨漏りの発生箇所を見つける調査です。

温度が低くなると青になって高いと赤になる、おなじみのカメラですね。

温度と品質は密接な関係にあります。
この関係を応用したのが、赤外線サーモグラフィ調査です。

例えばある一定の気象条件のもと、家全体をサーモカメラで撮影したとします。

同じ建材は同じ温度になるはずですが、極端な温度差を示していた場合、そこには何らかの異常が生じている可能性が高いのです。

調査費用と時間は少しかかりますが、有効な調査方法として導入している業者も多いです。

(※ひまわりでは現在、サーモカメラを用いた調査は行っておりません)

雨漏りの修理

雨漏りは、色々な要因が重なって起きています。

最近の家の作りは複雑化し、新しい工法が取り入れられているので、家の構造や最新の工法を熟知した上で調査を行う必要があるのです。

雨漏りの調査にはどんな方法がある?

雨漏りの修理工事の前には、調査が必要です。調査では、どこで雨漏りが起こっているかどれくらいの範囲で起こっているのか、詳しく調べます。

調査の方法や用いる道具は、業者によってさまざま。

今回は雨漏りの主な調査方法について解説します。

【①ヒアリング・目視】

屋根裏の修理

依頼主に、被害状況などをヒアリングし、目視で原因を突き止める方法です。

いつから雨漏りに気付いたか、雨漏りが起こっていると思われる箇所はどこか丁寧にヒアリングし、家の中と外を隈なく目視で調査します。

【②散水調査】

散水調査

散水調査は、雨漏りが起きていると思われる箇所に、水をまき、雨水の侵入経路を特定する調査です。

雨水の侵入口は、見ただけでは分かりづらいもの。

散水調査は、実際に雨を降らせ、雨漏りを再現することでどこから水が漏れているか確認します。

散水調査は、屋根に水をまくという非常にシンプルなやり方ですが、実際の雨は
大雨・小雨・風を伴う雨など、降り方はさまざま。

したがって、散水調査でもあらゆる雨のを降らせます。水量・降り込む向き・水圧など条件を変えて水をまき、多くの状況を想定して原因を特定するのです。

雨漏りの根本原因を突き止め、再発を防止するためにも、散水調査は非常に有効ですな調査方法です。

【③サーモカメラ】

サームカメラ

高感度の赤外線カメラで家を撮影し、温度変化を測ることで雨漏りの発生箇所を見つける調査です。

温度が低くなると青になって高いと赤になる、おなじみのカメラですね。

温度と品質は密接な関係にあります。
この関係を応用したのが、赤外線サーモグラフィ調査です。

例えばある一定の気象条件のもと、家全体をサーモカメラで撮影したとします。

同じ建材は同じ温度になるはずですが、極端な温度差を示していた場合、そこには何らかの異常が生じている可能性が高いのです。

調査費用と時間は少しかかりますが、有効な調査方法として導入している業者も多いです。

(※ひまわりでは現在、サーモカメラを用いた調査は行っておりません)

雨漏りの修理

雨漏りは、色々な要因が重なって起きています。

最近の家の作りは複雑化し、新しい工法が取り入れられているので、家の構造や最新の工法を熟知した上で調査を行う必要があるのです。