096-321-6060

受付時間9:00~20:00(日·祝休み)

お問い合わせはこちら

古い家でも安心!自然災害鑑定士×古民家鑑定士で家計負担のないリフォームをサポート

堀田調査

自然災害による破損個所の修理には
火災保険が適用されますが
自然災害による破損か、見極める人が必要です。

さらに破損した家が築年数50年以上の
古民家だった場合には
古民家に精通した人も必要です。

古民家は今の家とは作りが異なるため
リフォームするには、専門家の現状調査が
必要となる場合があるからです。

つまり、古民家が
自然災害によって破損した場合の修理には
・自然災害鑑定士
・古民家鑑定士

この2つの資格を保有した人がいると
心強いのです。

自然災害鑑定士とは

自然災害鑑定士

家屋が受けた自然災害の被害を
建築的専門知識を持って
無償で調査・診断するプロです。

家屋の破損が自然災害によるものと
判断された場合は
修繕費用を火災保険で充当する方法や
国や自治体の支援など
経済的な負担の軽減策についても
具体的にアドバイス
します。

雨漏り修理

自然災害鑑定士の資格ができるまでは
家の修理に保険が適用されるのか
基準も曖昧だったため
災害後の被害部分の修理を
諦めるという人も多くいました。

家を修理せず
劣化や傷みを放置すると
資産価値は下がるばかりです。

自然災害鑑定士は
家の資産価値を維持することで
空き家問題の解決にもアプローチする
という役割も担っている
のです。

古民家鑑定士とは

古民家鑑定士

古民家鑑定士は
築50年以上が経過している
伝統構法で建てられた家の現状を調査し
再生・活用・保存に対して
適切なアドバイスをする人たちです。

古民家など古い家は
屋根裏や床下など見えない部分が
劣化・破損していることが多いもの。

そのような部分の修理は
古民家に精通している
専門家に見てもらうのが得策です。

屋根修理

古民家には
日本の古き良き伝統美がつまっています。

古民家鑑定士は
日本の美しい住文化を守る役割があり
古民家の利活用を促進することで
環境問題解決の一助とも成り得る
のです。

自然災害鑑定士×古民家鑑定士でもあるひまわりの代表

堀田

ひまわりの代表、堀田は
自然災害鑑定士と
古民家鑑定士一級を保有しています。

なので、古い家の修理においても
家計に負担のない適切な方法を
ご提案しています。

なお、
火災保険が適用される自然災害には
具体的に以下があります。

・水害
・地震
・風災
・落雷
・雪災

積雪

これらの災害で
瓦が破損し雨漏りがしたり
雨どいや外壁が破損したり
カーポートやアンテナが破損した場合は
火災保険が適用されます。

その他にも、風で物がとんできて
家の壁や車にあたった、とか
近所で落雷があり
自分の家の家電が故障した
なども該当します。

雨漏り修理

家が古くて、修理できるかわからないし
修理費が高額になるかもしれない…

このような不安で修理を諦めている人の
力になりたいと思っています!

古い家でも安心!自然災害鑑定士×古民家鑑定士で家計負担のないリフォームをサポート

堀田調査

自然災害による破損個所の修理には
火災保険が適用されますが
自然災害による破損か、見極める人が必要です。

さらに破損した家が築年数50年以上の
古民家だった場合には
古民家に精通した人も必要です。

古民家は今の家とは作りが異なるため
リフォームするには、専門家の現状調査が
必要となる場合があるからです。

つまり、古民家が
自然災害によって破損した場合の修理には
・自然災害鑑定士
・古民家鑑定士

この2つの資格を保有した人がいると
心強いのです。

自然災害鑑定士とは

自然災害鑑定士

家屋が受けた自然災害の被害を
建築的専門知識を持って
無償で調査・診断するプロです。

家屋の破損が自然災害によるものと
判断された場合は
修繕費用を火災保険で充当する方法や
国や自治体の支援など
経済的な負担の軽減策についても
具体的にアドバイス
します。

雨漏り修理

自然災害鑑定士の資格ができるまでは
家の修理に保険が適用されるのか
基準も曖昧だったため
災害後の被害部分の修理を
諦めるという人も多くいました。

家を修理せず
劣化や傷みを放置すると
資産価値は下がるばかりです。

自然災害鑑定士は
家の資産価値を維持することで
空き家問題の解決にもアプローチする
という役割も担っている
のです。

古民家鑑定士とは

古民家鑑定士

古民家鑑定士は
築50年以上が経過している
伝統構法で建てられた家の現状を調査し
再生・活用・保存に対して
適切なアドバイスをする人たちです。

古民家など古い家は
屋根裏や床下など見えない部分が
劣化・破損していることが多いもの。

そのような部分の修理は
古民家に精通している
専門家に見てもらうのが得策です。

屋根修理

古民家には
日本の古き良き伝統美がつまっています。

古民家鑑定士は
日本の美しい住文化を守る役割があり
古民家の利活用を促進することで
環境問題解決の一助とも成り得る
のです。

自然災害鑑定士×古民家鑑定士でもあるひまわりの代表

堀田

ひまわりの代表、堀田は
自然災害鑑定士と
古民家鑑定士一級を保有しています。

なので、古い家の修理においても
家計に負担のない適切な方法を
ご提案しています。

なお、
火災保険が適用される自然災害には
具体的に以下があります。

・水害
・地震
・風災
・落雷
・雪災

積雪

これらの災害で
瓦が破損し雨漏りがしたり
雨どいや外壁が破損したり
カーポートやアンテナが破損した場合は
火災保険が適用されます。

その他にも、風で物がとんできて
家の壁や車にあたった、とか
近所で落雷があり
自分の家の家電が故障した
なども該当します。

雨漏り修理

家が古くて、修理できるかわからないし
修理費が高額になるかもしれない…

このような不安で修理を諦めている人の
力になりたいと思っています!